2012/03/03

ウルトラマン・アート!展@長崎県美術館

出張から帰ってきてすっかり風邪を引いてしまいました…真夏から真冬だからですねぇ。まぁそんな中、長崎県美術館で開催中の「ウルトラマン・アート!展」を観に行ってきました。

こちらは「ウルトラマン・アート!時代と創造−ウルトラマン&ウルトラセブン」という事で、ウルトラマンとウルトラセブンに関する展覧会の様です。出張から帰ってきたら行こうと思っていた次第で、前売り券もしっかりゲットしておりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜




美術館の壁にはこんな切り絵が各所に貼ってありました。






会場入口ではウルトラマンとウルトラセブンがお出迎え。このあたりは写真撮影可能で、ウルトラマンやウルトラセブンと記念撮影ができます。






ウルトラホーク1号・3号、カッコいいなぁ。台が鏡面になっているので、下の面も観られるのがとても良いです。






ビラ星人に安定のバルタン星人。エビエビ。




四畳半のアパートでちゃぶ台を挟んでモロボシ・ダンと向かい合うメトロン星人。これ、なんと畳に座って写真撮影できるのです。つまり…、



こういう写真が出来上がるわけですね。^^;)

〜〜〜〜〜〜〜〜
ここから先は写真撮影禁止。残念。

会場内にはスケッチボードや撮影で使われたマスクや小道具、ジオラマ、そして当時の雑誌やフィギュアと盛りだくさんの内容で大満足でした。パンフレットもかなり気合いの入っていますのでゲット必須です。PEN+の最新号がウルトラマン特集なのでそちらも販売しておりました。

さて、ここからは長崎オリジナル。



長崎工業高校インテリア科が作ったジオラマ模型です。




想像以上にしっかりした出来でビックリです。後ろの台に乗るとジオラマの中に入って写真が撮れたりします。






ウルトラマンとウルトラセブンを接写。う〜ん、雰囲気が出ない…というわけでTiltShiftGeneratorでちょっと加工。iPhone便利。






さぁ、どんなもんでしょ?

…というわけで色々楽しめる「ウルトラマン・アート!展」でした。3月いっぱいみたいなので興味のある方はお急ぎを!

2 件のコメント:

  1. いいな〜うらやましいです。
    メトロン星人とちゃぶ台で向かい合わせ。時は夕暮れ時。人類の行く末、宇宙と惑星、生命の終焉と再生について、ひとしきり彼と語りたい。そして沈黙し、宵闇の訪れを迎えたい。・・なんだこの妄想

    返信削除
    返信
    1. 妄想、ハマッてますね。^^;) それはそれと、メトロン星人のちゃぶ台、本当に良い出来ですよ。

      削除